考え中

私が日々経験したこと、感じたことを書いていくだけのブログです。

フィリピン留学で本当に英語は喋れるのだろうか

今日でフィリピンのセブ留学は5日目を向かえました。

 

毎日6コマ(45分/1コマ)のマンツーマン授業と2コマの自習時間。さらに毎日宿題を1~2時間しています。

 

こんなにたくさん勉強していれば、3カ月後には日常会話くらいならできるようになっているだろう…

なんて一つも思っていません。

 

現在の私の英語力は、基本的な文法と中学英単語+αの程度で、話すことも聞き取ることもほぼできません。

そしてもちろん授業も教科書も全て英語。マンツーマンの授業では先生が一生懸命説明してくれても2割程度しか理解できません。知ってる単語をちょっと聞き取れるだけであって、もちろん会話は成立しません。

それはまるで念仏を聞いているようで、馬の耳に念仏状態です。そして私は終始苦笑いです。

 

正直、そんな事をいくら続けても英語が話せるようにはならないような気がしてなりません。

私の頭はカチコチで、納得できないものは記憶に残りません。

これまでの私の勉強方法は、自分が納得できるレベルまで理解を深めることで知識を自分のものにしてきました。

なので、まるで念仏のような英語をいくら聞いても、一つ一つの単語や文法を理解できない限りはしゃべれるようにならないのではないか、とものすごく不安を感じています。

 

3か月後、私のこの予想を裏切ってくれること本当に期待しています。